長期分散積立投資に向いている人

マネー術

どうもプロサラです。

 

長期分散積立投資については過去に何度か書きました。今回はこの運用手法について向いている人について書いてみます。忙しい、大きなリターンは必要なく、リスクを抑えたい人は向いているでしょう。

 

忙しい人

長期分散積立投資はポートフォリオを組んでさえおけば後は毎月一定額を投資するだけでいいです。特にロボアドバイザーであればポートフォリオまで自動で組んでくれます。毎月の投資額だけ決めておけばあとは放ったらかしで大丈夫です。

 

忙しい人に向いています。層でない人が向いていないかというとそうではありませんが、忙しい人で運用を始めたい人には一番向いている投資手法でしょう。

 

リスクを抑えたい人

長期分散積立投資は短期で大きなリターンを狙いにいく手法ではありません。そのため比較的に低リスク・低リターンな投資手法になります。

 

もちろん、リーマンショック級の暴落が起きると元本割れする可能性は高いですが、時間を分散させる事でリスクを抑えることができます。相場が高いときには少なく、低い時には多く買えることができるのがドルコスト平均法の特徴です。

 

チャートが気になって仕方がない人

株式や投資信託を買うとその価格の推移が気になって仕方がない人がいます。自分の買った株価は今はどうだろうか、いくらなのだろうか、と気になってしまって仕事中までスマホで株価を見てしまう。

 

このような人は長期分散積立投資をして自動化してしまったら楽です。長期保有なのでいちいちチャートを気にしなくていいです。今日買って明日売る、というスタイルではなく20年くらいかけて保有し続けるので毎日気にしなくていいのです。

 

年に数回チェックすればいいでしょう。そして年に1回とか2回、毎月の積立金額を変更する、ポートフォリオをリバランスするくらいでいいのです。

 

投資初心者の人

投資に関する知識がない人は長期積立分散投資に向いています。特にロボアドバイザーで長期運用をされる方は投資知識がなくても自動でポートフォリオ組んでくれ、さらにリバランスまで行ってくれるので安心です。

 

考える事は毎月の積立金額をどうするかくらいなので投資に関する知識がまったくなくても投資を行うことが可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

長期積立分散投資に向いている人は、忙しい人、リスクを抑えたい人、チャートが気になってしまう人、投資初心者の人です。これらに当てはまる人は長期分散投資をして資産運用をしてみてはいかがでしょうか?

 

プロサラは上記全てに当てはまります。特に忙しいので、何もメンテしなくても管理してくれるロボアドバイザーはとても便利です。

 

過去記事も参考にどうぞ。

(参考)長期分散積立投資について

ロボアドバイザーを使った長期分散積立投資術
投資初心者にとってロボアドバイザーはiDeCo、つみたてNISAの次に有用な投資ツールです。ロボアドバイザーは忙しい方にもピッタリのツールです。是非とも運用されることをオススメします。世界経済が成長し続ける限り、ほっとけば資産が増えていきます。
やっぱり長期積立分散投資
プロサラは素人投資家ですが、誰でも投資初心者であれば一番大きな壁は上記にあるように心理的な壁かと思います。下落局面で株を持ち続けていると「もっと下落してしまうのではないか。今のうちに売っておかなければ」という心理が働き、売ってしまいます。高くかって安く売ってしまう。

コメント