コスパ最強のグロービス国内MBA

MBA留学

どうもプロサラです。

 

グロービスがMBAコースの卒業生に関する調査結果を公表しました。そのデータによると年収が大幅アップ、役職アップとプラスの効果が高いようです。国内MBAは雇用保険の専門実践教育訓練給付金の対象にもなるので、非常にコスパの高いMBAと言えそうです。

グロービスの調査結果

グロービスの調査結果によると、MBA取得後の年収は入学時に比べて平均28.0%増加していることがわかったようです。さらに「年収アップした」回答者のうち、100万円以上増加は86.4%。うち300万円以上は41.5%、500万円以上は22%、1,000万円以上は8%だったとのことです。

 

卒業生キャリアアンケート|MBAのグロービス経営大学院
卒業後の変化 調査結果のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

 

プロサラは海外中堅MBAに行き、卒業後3年の年収アップ率は196%でした。金額にして580万円なので、上記回答の22%に当たります。こう考えると、グロービスのMBAも悪くないかと思われます。

さらに、卒業後のキャリアに関して、90%以上がポジティブな変化を経験、3年以内に73%の人がリターンを実感、95.5%がキャリアにおける有益度だと回答しています。グロービス社からのレポートなので、自社のプロモーション活動の意味合いもあるでしょうが、ポジティブな効果がある事がわかりました。

グロービスは専門実践教育訓練給付金の対象

グロービスでMBAコースに通うと最大で112万円の給付金が受けられます。

 

引用

グロービス経営大学院の「経営研究科経営専攻」は、厚生労働大臣より、教育訓練給付金の専門実践教育訓練として指定を受けています。一定の条件を満たせば、本科生の2年間で最大112万円※の給付が受けられます。

※受給金額「112万円」は2018年4月入学から適用。(2017年までの入学生は最大「96万円」の受給となります)

 

教育訓練給付金|MBAのグロービス経営大学院
教育訓練給付金のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

 

グロービスのMBAコースの学費が2年間で総額約300万円であることから、実質約190万円でMBA取得できます。日本での国内MBAなので海外でフルタイムで行くのとはコストが大幅に異なります。

 

学費(費用)・奨学金・教育ローン|MBAのグロービス経営大学院
学費(費用)・奨学金・教育ローンのページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

 

プロサラがイギリス留学した時のトータルコストが450万円ほどでしたので(これでもコスパの非常に高いMBA留学だと自負していますが)、その半額以下です。非常にコスパのいいMBAコースとなるでしょう。また、グロービスには英語コースもあります。英語でMBA取得したい方はこちらのコースに行くのがいいでしょう。

 

グロービス 英語MBAプログラム - GLOBIS University
日本最大のビジネススクール グロービス経営大学院は、2006年に日本語MBAプログラムを、2009年に英語MBAプログラムを開講。現在では両プラグラムあわせて900名以上の入学者を迎える、日本最大のビジネススクールとなりました(※)。 ※文部科学省「専門職大学院一覧入学定員」(平成27年7月)調べより イベントのご案内...

 

国内MBAと海外MBAについては別でまとめておりますのでこちらも参考にしてみて下さい。

(参考)国内MBAと海外MBA

【国内MBAか海外MBA迷ったら】メリット・デメリットを知ろう!
国内MBAと海外MBAのメリットを挙げました。もしMBAという教科・科目を集中的に勉強したい志向の人は国内MBAで十分です。勉強以外の部分での価値観や考え方をグローバルに体験したい、という方は海外MBAをおススメします。

 

グロービスMBAコース内容

かなりカリキュラムは充実しています。例えば人事組織系の科目では、人材マネジメントや組織行動とリーダーシップといった基礎的な科目からリーダーシップとメンタルヘルスという領域までカバーしています。

 

さらに、「志」というセグメントが設けられていて、リーダーシップについても深く学ぶことが可能です。また、ファミリービジネスからスポーツビジネスまで科目が細分化されているのも特徴でしょう。

 

これだけ幅広くかつ基礎から応用までカリキュラム展開されているコースであれば必ず自分に見合った、カスタマイズしたコース設計が可能になるでしょう。

 

カリキュラムマップ・科目詳細|MBAのグロービス経営大学院
カリキュラムマップ・科目詳細のページ。実践的なMBA(経営学修士)のグロービス経営大学院。リーダー育成のビジネススクールとして、東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・横浜・水戸・オンラインでMBAプログラムを提供しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回のグロービスの調査からは国内MBAであったとしても十分にキャリアチェンジ・キャリアップ可能であることがわかりました。また、専門実践教育訓練給付金の対象にもなります。英語コースもありますのでグロービスはコスパ最強のMBAといっていいでしょう。

 

グロービスは日本での知名度は圧倒的です。日系企業に勤めていて社内でキャリアップしたい方、日系企業で転職したい方、などは海外MBAに行くよりも圧倒的にコスパの高いMBAコースでしょう。

 

外資系でキャリアを築くことはない、という人であれば非常に高価の高い留学先なのではないかと思います。

 

コスパを抑えてMBA取得したいと考えている方、こちらの記事も参考になります。

コスパ良・ROI高・お得なMBA留学って?
コスパの良いMBAを狙おうと思うなら、短期間でコースが終了できる、都市より地方、トップ高ではないが質の高いコース、をおススメします。自分ではよく調べられない、という方はMBA留学エージェントにカウンセリングを受けることで自分の留学に対するモチベーションを確認できたり、目的や卒業後のキャリアまで明確になります。
【MBAと費用】コストに見合った留学を実現させるために必要なこと教えます
冒頭に述べたように時間および金銭面での投資になるので、自分なりに前提条件を組んでシミュレーションする必要があります。特にTOP MBAを目指す場合は帰国後は年収1,300万円以上は狙わないと早期回収は難しいです。
オンラインMBA ランキングとオススメコース
今回はオンラインMBAについて少し調べてみた結果を書きました。オンラインMBAは今後間違いなくコースが拡充して競争が激しくなっていくでしょう。日本のパートタイムMBAとほぼ同額で海外著名大学のMBA取得できるので、ポストMBAで外資系企業勤務を狙う人にはコスパも良くオススメです。

コメント