プロサラ

MBAメリット

MBAホルダーである事のメリットpart5 海外ネットワークを持っている(活用編)

MBAホルダーであることで海外ネットワークは非常に重要です。今回の例のようにネットワークを活用することで自身のプロジェクトを前進させることができました。
MBAメリット

MBAホルダーである事のメリットpart4 海外ネットワークを持っている

MBAホルダーであるのメリットとして海外ネットワークが出来ることです。このネットワークはMBA後の仕事で必ず役に立つでしょう。会社以外のネットワークを持っていると貴重な存在になれます。
MBAメリット

MBAホルダーである事のメリットpart3 キャリアアップスキルが身に付いている

MBAホルダーである事のメリットとして転職ノウハウ、スキルが身に付いていることです。フルタイムで海外MBAに行けば誰でもキャリアについて考える時間ができます。その中で自分の人生で成し遂げたいこと、実現したい事を明確にすることができます。
MBAメリット

MBAホルダーである事のメリットpart2 ビジネスプロセス全体で考える事ができる

MBAホルダーであることのメリットとしてビジネスプロセス全体を理解できる事です。事業全体をリードして行く事ができるのです。マーケティングだけだとマーケティングに偏りますし、サプライチェーンだけだとサプライチェーンに偏ります。そうではなく、MBAを保持していると全体の中の一部という考え方ができるようになるのです。
MBAメリット

MBAホルダーである事のメリットpart1 外資系転職・勤務に有利

MBAホルダーであることのメリットとして外資系転職・勤務に有利であることを書きました。外資系企業で出世するためにはMBAホルダーであることがほぼ必須です。また、日本以外で勤務しようと思ったらMBAを持っていることは有利に働くでしょう。
雑記

効率的に仕事を進める方法part10 無駄話をしない

効率的に仕事を進める方法として無駄話しをしないことです。巻き込まれないように対策しましょう。無駄話しにはなんの生産性もありません。そんな暇があったら仕事をしてさっさと帰りましょう。
雑記

効率的に仕事を進める方法part9 メモや議事録はフォーマットを定めて共有できるようにしておく

メモを共有する方法としてフォーマットを定めておくこと、メモ用のアプリケーションであるOneNoteを使う方法について書きました。これをすることで例えば議事録作成の時間が大幅に短縮されます。仕事を効率的に進めるためにはこれらの方法とツールが役立ちます。
雑記

効率的に仕事を進める方法part8 お酒は控え目にする

意味のない飲み会には参加しないようにしましょう。これが大前提です。意味のある飲み会だと判断しても必要以上に飲まないようにして次の日のパフォーマンスに影響が出ない程度に抑えるようにしましょう。お酒が強い人ならいいですが、弱い人が効率的に仕事を進めるためには飲酒をしないことです。
雑記

効率的に仕事を進める方法part7 しっかり睡眠を取る

仕事を効率的に進めるためには十分な睡眠時間を確保することが重要です。ショートスリーパーの人は別ですが、プロサラは7時間の睡眠時間がないと十分なパフォーマンスは発揮できません。個人差はあるかと思いますが、ベスト睡眠時間を見つけて頭が冴えた状態で仕事をすればかなり効率的になります。
雑記

効率的に仕事を進める方法part6 70%の完成度で仕事をする

効率的に仕事を進めていくためには70%の出来でよいのでスピード重視でいることが必要です。間違っても完璧主義や120%の力を注がないようにしましょう。