MBAで学んだ投資する姿勢

MBA留学

どうもプロサラです。

 

MBA留学を通してグローバルのクラスメイトと交わって感じたことの一つに「投資をする」があります。株はもちろん、不動産や金をもってる友人も多くいました。

 

彼らはMBAも投資の手段と認識しており、取得後の目的意識もはっきりしていました。そんな彼らから学んだことを今回は書きます。

 

マンション投資で10倍のリターンを得た中国人クラスメイト

MBAコースのクラスメイトに中国人の友人がいました。彼とはMBAコース前のプレコースから一緒で夕飯をよく一緒に食べ、パブで飲んだりする仲でした。

 

彼は留学前は北京在住でした。百度(バイドゥ)でマーケティングマネージャーをしていた彼から勧められたのは不動産投資でした。

 

彼は2007年に北京で投資用マンションを購入したのですが、その後の不動産バブルで10倍以上に値が膨らんで大もうけしたと自慢されました。彼は中国経済が成長していること、都市部の住宅需要が上がることを見込んでマンションを購入したら大当たりだったと言っていました。

 

他にもドバイに投資してリターンを得ていたインド人の友人やマンション投資で儲かっていたカザフスタン人など羽振りのいい人たちによく酒をおごってもらってました。

 

 

投資することの当たり前さ

クラスメイトのほとんどが投資することを当たり前の認識でいてました。経済成長している国に投資すれば儲かるの当たり前だよね、って感じで株や不動産買ってる人が多いのが印象的でした。

 

ロバートキヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」(Rich Dad Poor Dad)でも話しが盛り上がったのを覚えています。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本) | ロバート キヨサキ, 白根 美保子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでロバート キヨサキ, 白根 美保子の改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)。アマゾンならポイント還元本が多数。ロバート キヨサキ, 白根 美保子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれる...

 

 

日本の場合はいまだに貯金文化で預金比率が依然として高いのだと説明してもあまり理解してもらえませんでした。むしろ機会損失しているよね、って感じで。

 

日本の成長率が低いなら他の国に投資すればいいね、とも言われました。投資をしてリターンを得たら豊かになれる、そのチャンスを逃すことはもったいない、とかなり諭されました。

 

MBAも投資

またこんなこともありました。MBAの目的についてクラスメイトと話したときに、「MBAに何しに来たの?」「投資目的じゃないの?」と言われて「はっ!」としたのを覚えています。

 

確かに時間・お金と労力をかけて留学しているのは将来のリターンを得たいからでした。クラスメイトはMBA取ったら給与のいい会社で働きたいと言っている人がほとんどでした。

 

特に中国人とインド人の鼻息が荒かったのを覚えています。中国やインドでは日本以上にMBA文化がありMBAを持っていると給与が高くなるしマネージャー、マネジメントポジションも狙えるそうです。逆に言うともってないと上に登っていくことができないのです。

 

そういった意味では彼らの授業態度は置いといて、MBAを投資の手段と考えているのでした。Degreeも良い成績で取りたい、MeritよりもDistinctionを取るためのモチベーションは高かったです。目的意識がはっきりしていたのです。

 

この貪欲な態度は学ばされました。プロサラは帰国後に投資を素人なりに勉強しました。そしてサラリーマン流の投資術、つまりは時間をかけずに経済成長の恩恵を受ける方法を目指すようになりました。

 

まとめ

プロサラはMBAで投資することの重要性について学びました。自分の将来を豊かにするために金銭と時間と労力をかけて投資しているのだ、という意識を持とうとクラスメイトに学びました。

 

また、給与の高い、よりエキサイティングなポジションを貪欲に狙っていく姿勢も学びました。それまでは物質的な豊かさを求めるのはどうなのか?精神的に豊かになる必要があるよね、と思っていました。

 

しかしながら物質的な豊かさが精神的な豊かさをもたらすのだとクラスメイトとのディスカッションでも気づきを得ました。

 

投資のキホンのキホンについては以下の記事を参考に

やっぱり長期積立分散投資
プロサラは素人投資家ですが、誰でも投資初心者であれば一番大きな壁は上記にあるように心理的な壁かと思います。下落局面で株を持ち続けていると「もっと下落してしまうのではないか。今のうちに売っておかなければ」という心理が働き、売ってしまいます。高くかって安く売ってしまう。
つみたてNISAを活用したお得な資産形成術
つみたてNISAは長期・積立・分散投資を後押しするためにできた制度です。年間40万円まで積立可能で、運用益は20年間非課税です。運用商品は低い手数料、わかりやすい商品、で構成されていますので投資初心者でも気軽に始められます。
iDeCoを活用したお得な資産形成術
iDeCoに関するメリットについて説明しました。掛金の所得税・住民税の控除、運用益の非課税、受け取ったお金の退職所得控除もしくは公的年金等控除が受けられます。商品は投資信託、定期預金、保険から選択できます。確実に年金資金を貯めるためにもiDeCoでは低リスク商品での運用をオススメします。

コメント