【MBA留学を考えたら必ず知っておきたい】目的と戦略を明確にしておくこと

どうもプロサラです。

 

なぜ、MBAに行くのでしょうか?MBAに行く目的を最初にはっきりさせておかないと準備途中で挫折します。また、留学できたとしても投資回収できなかったりキャリアアップできなかったりする可能性があります。

 

今回はForbesに面白い記事がありましたので紹介します。

https://forbesjapan.com/articles/detail/20761/1/1/1

 

MBAが必要でない人の理由がわかると、プロサラがなぜMBAを必要としたのか改めて理解することができました。

 

MBAはなぜ必要ないか

 

記事ではMBAが必要ない理由を4つ挙げています。

 

経験を積む方法は、MBA以外にもある

問題解決思考やクリティカルシンキングなどの思考法からグローバルな環境での経験はMBA以外でも学ぶ事ができます。

応募したい求人にMBAが必須とは限らない

日本でもそうですが求人にはMBAが必須とは書いてなく、MBAがあると好ましい、という書き方がされています。

キャリアの目標を見つける方法は他にもある

自分のキャリア目標を達成するための手段として、現職で可能性を探ることもできます。

必ずしも投資回収できる訳ではない

TOP MBAでは投資回収するのに非常に時間がかかります。また、中堅MBAではサラリーが伸びないのでそもそも行く意味があるのでしょうか。

 

以上が要約なのですが、なるほどそうですね。プロサラも納得しました。納得したからこそ、MBA留学してよかったな、と思うのです。なぜか?プロサラの場合上記に全て当てはまらなかったからです。

MBAが必要ない記事からMBAの必要性を改めて感じた理由

経験を積む方法はMBA以外にある、に対するプロサラの見解

プロサラの場合、留学しなければ海外ビジネスはもちろん、グローバルな仕事ができる環境はゼロでした。当時プロサラが働いていた会社は国内でしか事業展開していなかったからです。したがってMBA以外に経験を積む方法としては転職するしか選択肢はありませんでした。実際に転職を考えましたが、スキルや経験が企業の求める人材に合致せず難しいことがわかりました。

 

したがってMBA以外にグローバル経験を積む方法はありませんでした。

応募したい求人にMBAが必須とは限らない、に対するプロサラの見解

これは日本でもそうです。ただし、転職エージェントに聞いたらわかりますが、実際にはMBAホルダーを優先して採用しています。理由はビジネスに関する共通理解があるからです。また、実際に外資系企業に入って上司にこの件について話してみたら、本国にアピールするためにもMBAホルダーを採用することは重要だ、と言っていたのを思い出しました。

したがってMBAが必須という求人はないが、実際のところはMBAが必要です。

キャリアの目標を見つける方法は他にもある、に対するプロサラの見解

先ほどの「最初の経験はMBA以外でも積める」、と同様ですがプロサラの場合、キャリア目標に到達するためにはMBA以外に選択肢はありませんでした。また他の選択肢を当時いた会社で見つけるのは難しかったのです。理由は単純で当時在籍していた企業のビジネス環境は、マーケットはシュリンクし、既に競争過多の業界・職種だったからです。

 

(参考)MBA留学したキッカケ

【MBA留学検討している方向け】留学しようと思ったキッカケ教えます

必ずしも投資回収できる訳ではない、に対するプロサラの見解

これもその通りですが、プロサラの場合は戦略的に留学したことでほぼ投資回収できています。あと1年で回収が完了します。例え、中堅MBAであったとしてもコスパの良い留学先を選び、かつ留学後の転職先の業界およびポジションを見誤らなかったら投資回収できます。

 

(参考)賢い留学先の見つけ方

【絶対に失敗しない!】賢いMBA留学先の選び方教えます

(参考)コスパの良い MBA

コスパ良・ROI高・お得なMBA留学って?

(参考)MBA投資とリターン

MBA投資とリターンについて

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介した記事は的を得ています。MBAが必要でない理由について納得いきました。プロサラも安易にMBAに行くことはオススメしません。戦略を持たずに行くとお金をドブに捨てることになりかねません。プロサラの場合はMBAが必要でない理由にいずれにも当てはまりませんでした。したがってMBAが必要であった、という理由が改めて明らかになったのです。留学して5年経ちますが、今回の記事を読んで改めて留学してよかったなと思いました。