MONTH

2019年7月

  • 2019年12月29日

MBA留学した場合としなかった場合の現在価値を比較してみる

どうもプロサラです。 あるプロジェクトを行う際にDCFという方法を用いて現在価値からそのプロジェクトを行うかどうか評価する方法があります。ここではこの手法を用いてプロサラが留学した場合と留学しなかった場合の現在価値を比較してみます。 DCF法とは Discount Cash flowの略をいいます。要するに将来的に生み出されるキャッシュが現時点でどれくらいの価値があるのかを評価する方法を言います。 […]

  • 2019年12月29日

どのMBAに行くか悩んだら?将来キャリアと関連付けて考えましょう

どうもプロサラです。 お悩み相談第三回はMBAに関してどこのMBAに行くか悩んでいらっしゃる方について紹介します。結論から言うと、自分の将来キャリアとの関連付けで考えることが必要です。 前提条件 29歳女性。現在は製薬会社MR、年収650万円。 相談内容 現在、某製薬メーカーでMRとして働いています。現職での新薬開発の遅れや、MRの数が減っている事に不安感を覚え、キャリアチェンジも踏まえてMBA留 […]

  • 2019年12月24日

35歳でキャリアチェンジしたいと悩んだらこうしよう!

どうもプロサラです。 キャリアに関する相談のDMをツイッターに頂きましたのでプロサラの経験を基に回答させて頂きます。35歳でキャリアチェンジは不可能ではないですがしっかりした戦略が必要です。 前提条件 年齢35歳。大卒後、新卒から一貫して化粧品メーカーでマーケティング職。 相談内容 もう10年以上も同じ仕事をやってきました。今後もずっと同じ仕事を続けていくモチベーションがありません。この際、一気に […]

  • 2019年12月29日

これで年収アップ!キャリアに悩んだら実践したいこと

どうもプロサラです。   このブログを読んで頂いている読者の方から相談を受けました。今回はその方の相談に応える形でプロサラなりのアドバイスをしたいと思います。今回は営業職で厳しい環境で働いている人がどうしたら年収が上がるのか、という質問を頂いたのでお答えします。   相談者の状況 その方は大卒で3年目、26歳でハウスメーカーの営業職だがブラックな環境。給与は年功序列部分と成果に […]

  • 2018年12月29日

M&Aプロセス 関連文書・契約書について

M&Aを行うにあたり、文書・契約書は非常に重要です。ここではM&Aのプロセスにおいて必要となる文書や契約書とその内容について紹介します。   M&A(株式譲渡)のプロセスと文書の種類 M&Aには相対取引と入札方式の二通りありますが、ここでは相対取引について書きます。戦略策定とターゲットの選定から始まり、統合活動までの間に4つの文書・契約書が必要になります。 […]

  • 2019年12月29日

MBA取得で海外ネットワークができるという幻想

どうもプロサラです。 MBA留学すると海外ネットワークができるという謳い文句をMBA留学を斡旋するページでよく見かけますが厳密にいうとこれは幻想にすぎません。例え留学したとしても本人の影響力やバリューがなければネットワークなどできないからです。   ネットワークが出来ない人もいる プロサラが留学していた時の頃です。様々な国籍からクラスが構成されるのですが、シンガポール人の留学生が来ました。   彼 […]

  • 2019年12月29日

MBA取得でキャリアアップできるという幻想

どうもプロサラです。 MBA取得することでキャリアップできる、というのは幻想にすぎません。MBAを取ったからと言ってキャリアアップできる保障などどこにもないのです。キャリア戦略が重要なのであってMBAはツールにしかならないのです。失敗事例も紹介しながら説明します。 キャリアアップするには色々な条件が必要 MBAを取得してキャリアップするにはそのための条件が必要になります。それは例えば、年齢であった […]

  • 2019年12月29日

MBA取得で起業ができるという幻想

どうもプロサラです。 MBAを取得する事で起業ができる、などと安易な事を書いている留学エージェントやサイトを見かけますがこれは幻想に過ぎません。前回書いたMBA取得すると経営ができるという幻想、とも共通しますが、MBAを取得しても起業できる訳ではありません。 MBAはあくまで経営マニュアルを学習する場 前回エントリとも共通しますが、MBAというのは学校で経営学を学びます。アカウンティング、ストラテ […]

  • 2019年12月29日

MBA取得で経営ができる!という訳ではないので要注意!

どうもプロサラです。 MBAを取得すると経営ができるという勘違いが多いのでそうではないことを書きます。自転車の運転の場合、運転の仕方を頭で理解していても実際に運転できるとは限りません。これと同様にMBA取得して経営の知識を頭で理解していても実際に経営が出来る訳ではないのです。 暗黙知と形式知 一橋大学の経営学者の野中郁次郎先生は知識経営の産みの親として知られています。暗黙知と形式知という概念を経営 […]

  • 2019年12月29日

外資系と日系の違い 役員報酬

どうもプロサラです。 デロイトから役員報酬のサーベイ結果が発表されました。これによると東証一部上場企業の社長の報酬総額中央値は5,435万円とのことでした。この数値を見た時、「こんなに少ないのか」という印象でした。 なぜなら外資系企業のトップマネジメントの報酬と雲泥の差だからです。今回は外資系企業と日系企業の役員報酬の違いについて書きます。 デロイトの役員報酬調査データからわかること デロイトより […]