2019-04

雑記

効率的に仕事を進める方法part3 時間確保の仕方

相手に時間を奪われないようにしましょう。自分であらかじめスケジュールに自分時間を確保しておくことをオススメします。仕事を効率的に進めていくためにも自分で時間をコントロールしていく努力が必要です。
雑記

効率的に仕事を進める方法part2 メール返信の仕方

効率的に仕事を進めるために、メールソフトは決まった時間に開きましょう。昼食後の時間と帰る直前がオススメです。また、1日のメール受信数が非常に多い場合はCc宛のメールは別フォルダに自動転送するように設定しておき、自分宛のメールのみ確認するようにしましょう。そうすることで必要なメールにのみ対応することができます。
雑記

読書術シリーズpart4 読書スタイルの変化によるコスト削減

読書のあり方が変わったとともに金銭的・時間的コストも大幅に減りました。便利な時代になったものです。これからもテクノロジのイノベーションによって便利になるツールが色々と出てきそうですのでWatch outしておく必要がありそうですね。現代は情報強者が勝つ時代です。
ブラック企業

通勤電車でゲームする人

通勤電車でゲームやっている人を見て、何かに洗脳されてしまっている人のように思えたので少し考えてみました。結論は消費ばかりしていて何も生み出さない、生産者側に支配されていると言う事がわかりました。
雑記

効率的に仕事を進める方法part1 1日の時間の使い方

今はデスクワーク中心なので以上のような一日を過ごしています。朝はアウトプット、午後の早い時間はメール返信、午後の遅い時間は会議や打合せを入れています。帰宅前には翌日の予定を確認してささっと帰ります。
雑記

とにかくやってみるタイプと考えてから動くタイプ

二つのタイプは極端ですが、状況に合わせて選べるような形がベストかとは思います。ですが、プロサラはやっぱりまずは動いて色々やってみたいです。そうすることで色んな人や事に出会えてきたので。これからもそうやっていくつもりです。失敗してもそれが経験になるので次に活きてきます。
雑記

毎日の継続が大事

こつこつと続ける事の大切さを社会人なりたての頃に学びました。その後、英語学習、留学、転職とステージを変えてきましたがこつこつやる事で結果が後からついてきました。このブログも同じように毎日こつこつ試行錯誤しながら続けることで皆さんのためになるメディアに成長していけたらいいなと思っています。
雑記

得意なアウトプット法を見つける

書くアウトプットと話すアウトプットについて書きました。自分でどちらが得意なのか見極めて、得意な方にフォーカスして仕事をしていきましょう。その方が生産的ですし、成果も出やすくなります。苦手を克服するよりも得意を伸ばして行く事に注力しましょう。
ブラック企業

ホワイト企業の条件part8 スキルアップのための研修制度が整っている会社

今回は研修制度について取り上げてみました。スキルアップのための社内、社外研修を制度として整えている会社はホワイト企業です。ただし、同じ研修制度でも自己啓発、洗脳系のセミナーを制度として持っている会社はブラック企業なので避けましょう。
ブラック企業

ホワイト企業の条件part7 休日出勤手当てがしっかり出る会社

ホワイト企業の条件として休日出勤手当てがちゃんと支払われることを取り上げました。間違っても休日出勤しても何も対価をくれないブラック企業には行かないようにしましょう。自分の労働力と時間を安売りしないように。