2018-10

雑記

百貨店の厳しい経営環境

百貨店の市場推移の要因としてEコマースの台頭、人口減少、訪日外国人の増加、が主な要因です。百貨店は人口減のマイナス要因にはターゲット顧客のセグメンテーション見直し、Eコマースの脅威についてはオムニチャネル戦略の推進により脅威を機会に変える事、訪日客増加についてはその取り込みが一層求められる事がわかりました。
投資術

年金開始年齢が70歳を超える中どうすればいい?

年金開始年齢が70歳を超える、というのは既に決定していることです。政府は定年を延長させ、年金開始年齢を遅らせています。増大する社会保障費対策の一つといっていいでしょう。また、iDeCoやつみたてNISAも奨励しています。ここから将来の年金は自分で積立てて下さいというメッセージが受け取れます。
転職

35歳でもキャリアチェンジできる方法教えます

プロサラが35歳で、5回目の転職、キャリアチェンジできた理由について教えます。語れる転職ストーリー、スキルの代替可能性、転職エージェントからの情報収集体制の構築、を行う事で上記転職が実現できます。
MBA留学

転職に年齢は関係ない

31歳で初めての転職をして36歳で4回目の転職をしています。エージェントの方も過去にない人だと驚かれていました。ですが可能です。なぜなら人材市場環境は日々変わっています。企業の競争環境は変わってきているのです。この時勢を読む力があれば36歳で4回目の転職ができるのです。
転職

転職と年収

転職する際に年収の増減が気になるところですが、金額だけに惑わされることは禁物です。残業がどのくらいあるのかしっかり確認して自給換算で判断しましょう。時給が下がるようならオファーを考え直すのも一手です。できるだけ自給を上げて、仕事の実労働時間を減らし、家族との時間や趣味の時間を増やしましょう。人生の時間は有限です。
雑記

雇用制度延長から思うこと

経済成長が停滞していて給与が伸びない中、社会保障費は増大する一方で、今後サラリーマンの手取り給与はさらに少なくなっていくことでしょう。こういった状況で大切なのは支出を減らす努力で、新しいテクノロジーが低コストなサービスを提供してくれるのです。常に最新のトレンドを手に入れる環境を作っておくことをオススメします。
雑記

MR減少に見る社会の「中抜き化」

ネットテクノロジーの発達により、代理店などは淘汰されていくでしょう。その方がメーカーとエンドユーザーにメリットがあるからです。人口減少下ではメーカーはコストを抑えたいですし、エンドユーザーは少しでも安いものを買いたい。MRや自動車ディーラー販売員、保険募集人にとって厳しい戦いになるでしょう。
MBA留学

MBA転職 LinkdInの活用法について

MBA後の転職活動ではLinkedInを外資系企業のHR担当者やエージェントと繋がって情報収集するため、スタートアップ企業やアーリーステージの外資系企業からの誘いを待つ、海外ネットワークを構築する、ために用いています。
転職

ポストMBA転職 次のキャリアへの結び付け方

ポストMBA転職活動の極意→目標を立てる→目標へ到達するために必要なスキル・経験を把握する→自分が持っているスキルと今の仕事で身に付くスキルを把握する→ギャップを把握し、埋めるための戦略を練る→目の前の仕事に集中し、準備を行う。この流れを意識しながら毎日を過ごすことで自分のなりたい姿を実現することができます。
MBA留学

国内MBAに行くなら海外通信制MBAへ

海外志向が少しでもあるならば海外MBAもしくは海外の大学が開いている通信MBAが良いでしょう。個人的には日本の社会、経済的なマクロ環境を考えるとグローバルビジネスは必須ですので海外MBAの方がいいです。ただしお金と時間がかかるので海外の大学が提供しているパートタイムの通信MBAを受講するのが一番おススメです。