雑記

マーケットリサーチレポートの買い方

今回はマーケットレポート購入を通じて間に業者を挟むことによって不利益をこうむることについて書きました。これに限らず、何かモノを購入する時には直接販売先、供給先と交渉できるようにすることが大事だなということを学びました。
転職

ビジネスマンの三種の神器を知っておこう

10年前に提唱されていた、ビジネスマンの三種の神器、これらを真面目に身に付けておいて心からよかったと今のプロサラは思います。今後もこれら3つのスキルが必要とされるでしょう。すごいのは大前研一氏の達観した見方でしょう。このようなインフルエンサーを何人かウォッチしておくことはとても大事です。
キャリア戦略

青年海外協力隊後のキャリアプランとしてのMBA

もし青年海外協力隊に応募しようとしている人、ボランティア中の人でボランティア後の進路について悩んでいる人がいたらMBA留学も選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?色んな可能性が広がるはずですのでオススメです。
雑記

世界モバイル利用動向について

デロイトの調査結果から時代の流れを感じることができました。5Gの普及に伴い若年層と高齢層の情報インプットの仕方に違いが出てきそうです。動画や音楽サービスの発達に伴い活字メディアを補うメディアが発達しそうな予感がします。
キャリア戦略

海外ボランティアをやってみたい

JICAには青年海外協力隊のみならず、シニア向けのボランティアもあります。自分のキャリア人生で身に付けたスキルを国際貢献の場に活かすことができます。定年後の選択肢の一つとして真剣に考えてみようと思いました。60歳以降となると20年以上も先の話しになるので制度が変わってしまっている可能性はありますが。
MBAあれこれ

エリートMBAだけがMBAではない

トップMBAでなくとも色々なキャリアを歩んでいる方がプロサラの身近にはいます。それぞれ生き方もユニークで話しているだけでとても面白い人ばかりです。MBA留学の面白さの一つとして色んなバックグラウンドを持った人と同じ時を過ごせるのは貴重な経験になったと今思えます。
MBA留学

「カネ」がモチベーションにならない国内MBAコース

カネをモチベーションに留学する、というのも悪くはないと思います。もっとカネに執着した留学を国内・海外問わずしたらどうでしょうか?単にやりたいことの実現だと、モチベーションが続かないように思います。
転職

論理的に考える事の重要性

以上がプロサラが読んでためになった論理的思考を鍛えるための書籍です。これらをじっくり読んで論理的思考を鍛えてみてはいかがでしょうか?思考法を学ぶ事で例えば本ブログで取り上げている戦略的転職プランがより精緻なものになります。
キャリア戦略

賃金カーブを利用した転職戦略

賃金カーブから合理的な転職戦略を考えた場合、若い頃は日系企業で、そして3年から5年くらい働いたら外資へ転職し35歳から40歳まで働きます。その後は再び日系企業へ転職して55歳くらいまで働くことで賃金カーブの恩恵を最大限に活かした転職プランになります。
雑記

身の丈に見合った努力をする

今回は身の丈に合った努力をすることについて書きました。自分が凡人であることを知ることができたら、凡人なりの努力を毎日継続しましょう。そうすることで大成功はできなくとも、プチ成功はすることができます。