外資系転職

外資系転職 哀れな戦略コンサルファームのコンサルタント達

一見華やかに見える戦略コンサルタントですが、一緒に働いてみた経験から言うと、可哀想で同情すらしてしまいました。徹夜して資料つくってアプトプットするものの、クライアント先の従業員からは「臭い」と嫌われるのです。非常に厳しい世界だなということを感じました。
英語学習

効率的勉強法part3 家事時間勉強法

家事をする時間にボーっとしながらルーティンをこなすだけでは時間がもったいないです。この時間を学習に有効活用しましょう。英語学習ならスコアアップが可能になります。ニュースを聞くのでもいいです。マルチタスク化することによって生産性が向上します。マルチタスクが得意な人は家事をしながら英会話の練習も可能です。
英語学習

効率的勉強法part2 お風呂でスピーキング勉強法

家に帰ってお風呂に浸かりながらスピーキングの勉強は非常に効果的です。机に座る必要ありませんし、リラックスしながら毎日英語を話す練習ができます。お風呂に入る習慣はほとんどの人があるので、その中に英会話を取り入れるだけで簡単に習慣化できてしまいます。それも移動中にはやりにくいスピーキングを。
英語学習

効率的勉強法part1 移動時間英語勉強法

平日、仕事で忙しい方も工夫すれば毎日2時間はスキマ時間で勉強時間を確保できます。継続する事で1年間でTOEICスコア800点超えは難しくないでしょう。留学の準備をしている方、全く英語力がなくても1年あれば十分に準備が可能です。
MBA留学

外資系転職 海外出張編Part5 ボストンへの展示会編

展示会では大小多様な企業が出展し、商談が行われていました。また、展示会は現地の担当者と打合せをする重要な機会です。日本からの情報を彼らにインプットするのと、グローバルの情報を聞き出すことはマストです。日本市場の売上を最大化させることがミッションなのでそのための活動を展示会では行ったのでした。
MBA留学

外資系転職 海外出張編Part4 社内会議タイ編

タイへの出張経験では、アジアパシフィックのメンバーと一緒にチームビルディング出来た事がいい思い出です。国は違えどチームになると一体感が出てきます。お互いが顔を直接合わせた事で、ネットワークも出来ました。日本に帰ってからも何か聞きたいことがあれば彼らに聞くことができました。また逆に彼らから質問されることも多くなりました。
MBA留学

外資系転職 海外出張編Part3 グローバル会議@プラハ

プラハでの出張会議では、日本の会議とは全く異なる進め方だなと感じました。参加者の意見で会議の方向が変わっていく、結果として新しいアイデアや知見が得られれば最初に想定したアジェンダはどうでもいい。
MBA留学

オンラインMBA ランキングとオススメコース

今回はオンラインMBAについて少し調べてみた結果を書きました。オンラインMBAは今後間違いなくコースが拡充して競争が激しくなっていくでしょう。日本のパートタイムMBAとほぼ同額で海外著名大学のMBA取得できるので、ポストMBAで外資系企業勤務を狙う人にはコスパも良くオススメです。
MBA留学

外資系転職 海外出張編Part2 米国本社へ2週間の長期出張

米国は土地が広いので本社も広い。一人当たりのスペースも広く、個室が与えられています。一方で日本から来たプロサラには容赦ない詰めが行われます。日本の数字はどうなっているんだ、どうやって数字を上げていくのか。一回現場を見に来い!と約束を取り付けるのでした。本社とローカルの間の高い壁を感じた出張でした。
キャリア戦略

ハイスキル人材の需要が逼迫 2019年採用動向

今回はロバートウォルターズの調査結果を受け、2019年の採用トレンドについて説明しました。年初から株価下落など景気の先行きが不透明感を増していますので転職するなら今がチャンスかと思われます。一旦不景気になってしまうと企業は採用をフリーズさせるので採用予算が使える今がチャンスではないかと個人的には思います。